昆布 白髪染め

利尻ヘアカラートリートメント

白髪染め(ヘアカラー)のかぶれの原因

白髪染め(ヘアカラー)のかぶれの原因は、アレルギー反応です。

 

ひどいときには、湿疹や脱毛、顔の腫れなどおこすこともあります。

 

へアカラーにはパラフェニレンジアミンという物質が含まれ、アレルギーの原因になっています。

 

パラフェニレンジアミンが毛髪の内部まで染める効果があり、この物質が多いほどよく白髪が染まります。

 

また、毛染めを繰り返すほど、パラフェニレンジアミンのアレルギー抗体が体内で作られ、頭皮のかぶれやかゆみが発症するようになります。

 

毛染めをして頭皮にかぶれなのが発生して、繰り返し毛染めをすると症状が重くなります。

 

白髪染めの製品には必ずパッチテストの説明が同梱されているので、毎回、パッチテストを行ってください。

アレルギー物質の入っていない白髪染め

頭皮のかぶれの原因は、パラフェニレンジアミンという物質が原因でアレルギー反応をおこしたことはわかりました。

 

では、パラフェニレンジアミンが入っていない白髪染めはないのでしょうか?

 

実は、白髪染めにはヘアカラーとヘアマニキュアに分類されます。

 

ヘアカラーはアレルギー物質であるパラフェニレンジアミンが配合されたもので、日本で市販されている多くの白髪染めがこれにあたります。

 

ヘアマニキュアは、アレルギー物質の含まれていないものです。

 

利尻ヘアカラートリートメントがヘアマニキュアの代表的な商品です。

 

ヘアマニキュアはヘアカラーに比べ髪の染まりが悪いのが一般的ですが、利尻ヘアカラートリートメントはヘアマニキュアの中では染まりがいいと評判です。

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの詳細はこちら!≪サスティ≫